firefox

Au Fx0 を Ubuntu に接続して開発する (開発編)

前回の準備編に引き続き、本日は実際にプロジェクトを作って実機で実行してみます。

まずは前回と同様に、実機を USB 接続して Firefox Developer Edition を起動して WebIDE で実機に接続します。

何はなくともとりあえず、adb コマンドで実機が認識されているかを確認します。

$ adb devices
* daemon not running. starting it now on port 5037 *
* daemon started successfully *
List of devices attached 
LGOTMSXXXXXXXX  device

認識したら Firefox Developer Edition を起動します。

$ ~/firefox/firefox

Shift + F8 を押して WebIDE を起動し、ランタイムを選択から Firefox OS (LGL25) を選びます。

これでとりあえず実行の準備は整いました。実際にアプリを作ってみます。

Au Fx0 を Ubuntu に接続して開発する (準備編)

入手困難になっているような報道もありますが、Au の Fx0 を無事入手しました。

なんで購入したかというと、OSC Fukuoka 2014 で酒巻さんが FirefoxOS に関するお話をされまして、その中で将来は他のスマフォも HTML5 アプリとしてアプリが作れるようになるだろうということでして。そこで初めて興味がわいたわけです。その時点で比較的入手しやすくて、田舎者の初心者にも買えそうなものとなると Fx0 がとなった次第です。

高いけど...

とりあえず手持ちの Ubuntu Linux 14.04 ノートパソコンで開発ができるようにすべく設定します。

RSS - firefox を購読