Windows

YEOMAN Advent Calendar 21日目: Windows でも YEOMAN を使う

このブログエントリは YEOMAN Advent Calendar 2014 の 21 日目の記事、Wdinwos でも YEOMAN を使うです。20 日目の記事は 466548 さんの「YEOMAN、君を知ったのは偶然だった。」でした。何気に 466548 さんと同じように、albatrosary さんが YEOMAN を紹介しているのを聞いて使い始めたクチです。

あまり需要はないようですが、YEOMAN 自体は Windows でも動作します。YEOMAN そのものは Node.js のスクリプトなので、OS によらず動作するのですが、そこはそれ。利用者が少ないということは、バグを踏みやすいということです。本日はその Windows での YEOMAN の導入方法を紹介します。

Windows 8 は世界が変わる

Windows 8 が多分今年発売されると思うんですが、多分世界が変わると思います。

スタートメニューがどうたらとか言っていますが、一番の問題は Metro スタイルアプリです。Windows 7 以前では動作しないんですね。旧来のデスクトップアプリケーションのほとんどはそんなことはなく、ちょっと前までは Windows 2000 での動作をうたったアプリケーションも多かったくらいです。

こういう状態なので、ほとんどのベンダーは Windows 8 でしか動作しない Metro スタイルアプリではなく、デスクトップアプリケーションで提供すると思います。

ここで「もし、Metro スタイルアプリが主流になったら」を考えてみます。

何がおきるかというと、事実上 Windows 7 以前の OS が過去の遺物と化すのです。

例えば、「うちのパソコンなんか調子悪いんだけど」でパソコンに詳しい若者を連れてきても、「デスクトップの使い方わかんない」で終わるとかですね。操作方法を教えてもらおうにも全く違うわけで。

逆に「もし、Metro スタイルアプリが主流にならなかったら」を考えてみます。

今と同じですね。でも、このときはおそらく、コンシューマ向けの端末の市場を iOS や Android に奪われているでしょうね。

RSS - Windows を購読