Au Fx0 を Ubuntu に接続して開発する (準備編)

入手困難になっているような報道もありますが、Au の Fx0 を無事入手しました。

なんで購入したかというと、OSC Fukuoka 2014 で酒巻さんが FirefoxOS に関するお話をされまして、その中で将来は他のスマフォも HTML5 アプリとしてアプリが作れるようになるだろうということでして。そこで初めて興味がわいたわけです。その時点で比較的入手しやすくて、田舎者の初心者にも買えそうなものとなると Fx0 がとなった次第です。

高いけど...

とりあえず手持ちの Ubuntu Linux 14.04 ノートパソコンで開発ができるようにすべく設定します。

Firefox OS は Android がベースになっているようで、Android SDK の adb コマンドが使えないといけません。Download Android Studio and SDK Tools からダウンロードして適当に展開します。ここでは Android Studio を含まない SDK Tools Only を使います。

その前に、x64 な Ubuntu では Android SDK が動作しないものがあるので、i386 なライブラリをインストールします。

$ sudo dpkg --add-architecture i386
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install lib32stdc++6 zlib1g:i386

それから Android SDK をインストールします。

$ cd ~
$ wget -O- '<a href="http://dl.google.com/android/android-sdk_r24.0.2-linux.tgz'">http://dl.google.com/android/android-sdk_r24.0.2-linux.tgz'</a> | tar zxvf -
$ echo 'export ANDROID_HOME=~/android-sdk-linux' >> ~/.profile
$ echo 'export PATH=$PATH:$ANDROID_HOME/tools:$ANDROID_HOME/platform-tools' >> ~/.profile
$ . ~/.profile
$ android update sdk --no-ui --filter platform-tools

そして、Fx0 をデバッグ可能にします。詳しくは Firefox OS用の開発者設定に書いてあります。他の OS も含めて情報が結構ありますので、読んでおくといいと思います。

  1. 環境設定 -> 端末 -> 端末情報 -> その他情報 -> 開発者向け設定 -> 開発者メニューをチェックすると開発者メニューが現れます
  2. 環境設定 -> 端末 -> 開発者 -> USB 経由のデバッグを "ADB と開発ツール" にします
  3. 開発環境 -> プライバシーとセキュリティ -> 画面ロック -> ロック画面を無効化します (悲しいことに Firefox OS はロックがかかると切断される仕様のようです)
  4. USB でパソコンに接続します

あとは adb コマンドで端末が認識されているか調べます。

$ adb devices
* daemon not running. starting it now on port 5037 *
* daemon started successfully *
List of devices attached 
??????????????  no permission

残念ながらというか当たり前かもしれませんが、Nexus 7 などと違ってすぐに認識する状態ではないようです。

$ lsusb | grep LG
Bus 001 Device 003: ID 1004:6341 LG Electronics, Inc. 

Vendor ID は 1004 なので、これを udev に登録します。

$ echo 'SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="1004", MODE="0666", GROUP="plugdev"' | sudo bash -c 'cat >> /etc/udev/rules.d/52-firefoxos.rules'
Password:

これで Ubuntu を再起動します。(udev の再起動でいいらしいのですが、自分のところでは再起動が必要でした)

再起動後改めて adb コマンドを実行します。

$ adb devices
* daemon not running. starting it now on port 5037 *
* daemon started successfully *
List of devices attached 
LGOTMS4XXXXXXX  device

無事認識されました!

最後に FirefoxOS の開発環境の Firefox Developer Edition をインストールします。Firefox Developer Edition をダウンロードし、展開します。

$ cd ~
$ wget -O- '<a href="https://download.mozilla.org/?product=firefox-aurora-latest-l10n&os=linux64&lang=ja'">https://download.mozilla.org/?product=firefox-aurora-latest-l10n&os=linu...</a> | tar jxvf -

そして実行します。

$ ~/firefox/firefox
  1. Shift + F8 を押して WebIDE を起動します
  2. しばらくぼーっとしてると、ADB Helper が自動インストールされるようなのでお茶でも飲みます
  3. ランタイムを選択 -> Firefox OS (LGL25) をクリックします
  4. Fx0 側で接続許可がどうのこうの表示されるので "OK" をタップします
  5. アプリ一覧にインストール済みのアプリが表示されます

ここで、Facebook などのインストール済みアプリを選択するとそのままデバッグができちゃいます!

今日は疲れたのでここまでです。Firefox OS はただの HTML5 アプリを書くだけで開発が可能なのですが、次回は Yeoman と generator-graybullet-cordova を使って簡単なアプリを作ってみます。

コメントを追加

Filtered HTML

  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd> <blockquote> <img>
  • 次のタグを使用してソースコード構文をハイライトすることができます。: <code>, <blockcode>, <c>, <cpp>, <drupal5>, <drupal6>, <java>, <javascript>, <php>, <python>, <ruby> The supported tag styles are: <foo>, [foo].
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
This question is for testing whether you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
イメージ CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.