TortoiseHG や VisualHg で TortoiseMerge を使う

tag: 

最近はもっぱら Subversion じゃなくて Mercurial を使っているのですが、使い慣れたせいか diff/merge は TortoiseSVN 付属の TortoiseMerge が使いやすいです。というか、やっぱりどのバージョン管理を使っても diff/merge は同じもの使いたいです。

まずは TortoiseHg で TortoiseMerge を使う方法です。

TortoiseHg の設定の TortoiseHg のところに、"3-way マージツール" と "GUI 差分表示ツール" で "tortoisemerge" を選ぶだけ! 調べまわって、mercurial.ini いじって苦労してうまくいかなかったのに、こんなに簡単にできるなんて…。

VisualHG で TortoiseMerge を使うのもあっけなかったです。

Visual Studio のツール -> オプション -> ソースコントロール -> VisualHG で External Diff Tool Command の右にあるボタンを押して tortoisemerge が描かれている行を選ぶだけ。(SCC プラグインが VisualHG になっていない場合は同じくソースコントロール -> プラグインの選択で VisualHG にしてください)

これで、無事 TortoiseMerge が使えるようになりました。特にマージのときに慣れていないツールを使うとイライラするんですよね。

コメントを追加

Filtered HTML

  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd> <blockquote> <img>
  • 次のタグを使用してソースコード構文をハイライトすることができます。: <code>, <blockcode>, <c>, <cpp>, <drupal5>, <drupal6>, <java>, <javascript>, <php>, <python>, <ruby> The supported tag styles are: <foo>, [foo].
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
This question is for testing whether you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
イメージ CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.
エラー | まさくらのブログ

エラー

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。