とても便利なデコンパイラ dotPeek

ReSharper で有名な (と言ったら Java 系の人から叱られそうですが) JetBrains 社が .NET Framework 用のデコンパイラを dotPeek を作ったようです。

.NET Framework 用デコンパイラは .NET Reflector が有名なんですが、有償版のみになるとのことで、買わないとなあと思ってた矢先、dotPeek が出まして。いやまあ、さんざんお世話になってるので、$35 くらい払っても全然かまわないのですが。

というわけで、dotPeek の特徴を翻訳してみます。

  1. .NET Framework 1.0-4.0 アセンブリを C# にデコンパイル。
  2. 指定した型・アセンブリ・シンボル・型メンバへのクイックジャンプ。
  3. シンボル定義・実装・継承・基底シンボルへ簡単にアクセス。
  4. 詳細な検索結果が出る、正確なシンボルの使用の検索。
  5. 継承チェーンの視覚化。
  6. ソースサーバーからのソースコードダウンロード。
  7. シンタックスハイライト。
  8. キーボードでの補完サポート。
  9. dotPeek はフリーです!
  10. 翻訳おかしいと思うけど気にしない。

    つまりは ReSharper のエンジンを使ったデコンパイラということです。ReSharper のソースコード検索機能をがしがし使えるので、大変便利です。このメソッドどこで使われてるんだろう? とか、このインターフェイスの実装クラスはなんだろうとか、どこにあるかわからんけどとりあえず型名で検索したいとか、メソッド名だけで型を特定したいとか。とにかくかいゆいとこ手が届きます。

    問題はすごく重たいことかなあ…。

    ところで、ソースサーバーからのソースコードダウンロード機能は標準ではオフになっているようです。File -> Options -> Nagition の Allow downloading from remote locations にチェックを入れればいいっぽいんだけど、うちではうまくいきませんでした。何度もライセンスに同意するか聞かれ、最終的にはデコンパイルされたコードが表示されました。ログを見る限り、ソースコードのダウンロードに失敗したようです。ちょっと理由はわかりません。

    このあたり、ソースコードが公開されているものとされていないものがあるのでその関係かもしれませんが、いまいち分かりません。使えればすごく便利なんですけどねぇ。

コメントを追加

Filtered HTML

  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd> <blockquote> <img>
  • 次のタグを使用してソースコード構文をハイライトすることができます。: <code>, <blockcode>, <c>, <cpp>, <drupal5>, <drupal6>, <java>, <javascript>, <php>, <python>, <ruby> The supported tag styles are: <foo>, [foo].
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
This question is for testing whether you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
イメージ CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.
エラー | まさくらのブログ

エラー

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。