ReSharper の Code Generation で Equals()/GetHashCode() メソッドの実装を行う

ReSharperCode Generation が便利すぎです。

ソースコードの型の上で Alt + INS を押してください。ポップアップメニューが出てきます。

メンバを指定して、コンストラクタを生成したりは序の口です。

"Generate Formatting Members" を選ぶと、選択したメンバを利用して、ToString() メソッドを実装してくれます。メンバの数が多い場合に、ToString() メソッドを実装することは大変な労力なので、これは助かります。

一番驚いたのが、"Generate Equality Members" です。これは、指定したメンバを利用して、Eqals()/operator==()/operator!=() を実装してくれます。さらには、GetHashCode() まで実装してくれます。

Equals()/GetHashCode() メソッドの実装は面倒なうえに、間違うと大きなバグにつながるので、確実に実装してくれるこの機能は非常にありがたいです。

Code Generation のデモもありますので、見てみてください。

正直、お金出して Visual Studio 買ってるので、これくらいの機能はデフォルトでほしいところ…。

コメントを追加

Filtered HTML

  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd> <blockquote> <img>
  • 次のタグを使用してソースコード構文をハイライトすることができます。: <code>, <blockcode>, <c>, <cpp>, <drupal5>, <drupal6>, <java>, <javascript>, <php>, <python>, <ruby> The supported tag styles are: <foo>, [foo].
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
This question is for testing whether you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
イメージ CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.
エラー | まさくらのブログ

エラー

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。