Super AKI-80 で遊ぶ その五

前回はとりあえずパワーランプがつくところまでを頑張りました。

今回はおまけでついてくるモニター ROM を動かすところまで頑張ってみます。このモニター ROM はモニターモードも持っていますが、単体でテストをするためにパラレルポートを一秒おきに 1/0 を切り替えるモードも持っているそうです。つまりパラレルポートに LED をつけておくと動作チェックができるってことですね。

モニター ROM のマニュアルを読むと「CN1 #10 を 10kΩで GND に接続する」「82C265 0-A〜1C (CN3) が一秒間隔で 1/0 を繰り返す」と書いてあります。つまり、CN1/CN2/CN3 すべてハンダ付けしないといけないようです...

諦めて付属のヘッダーピンを 20x2 に切り落とし、はんだ付けをします。

というわけで頑張りました!

一番最初の左側より、右下 3/4 の今回の方がハンダ付け多少はマシになっています。

ハンダ付けが終わって気がついたのですが、書籍のコンピュータはなぜ動くのかに書かれている回路図は 7404 を利用して LED を光らせているようです。また、ぴこぴこモードにするために 10kΩの抵抗が必要です。

これだけを通販するのはなんなので、パーツ屋さんに行ってきました。しかし、7404 は欠品でした... 10kΩの抵抗だけ買ってきました。抵抗は色で見分けるのですが、パーツ屋さんに行けば分類されてるので、色がわからなくてもオッケーです。一つしか持っていない限り、混ざるおそれもありません。

7404 使わなくても直接パラレルピンにつなげても LED 光るんじゃない? とアドバイスをもらいまして。試してみました。

まずは付属のモニター ROM をソケットに挿します。ROM とソケットの短辺の片方に切り欠けがありますので、それを合わせて差し込みます。少々幅が広かったので端子を曲げました。

そして CN1 の #50 (GND) と #10 (PA0) をメス・メスのジャンパーワイヤー二本を使って 10kΩの抵抗とつなぎます。ピン番号は付属のマニュアルを見て間違えないようにしてください。これで電源を入れればピコピコモードになります。

あとは適当な 82C265 のパラレルポートに LED をつなぐだけです。今回はひとつだけにしました。メス・メスのジャンパーワイヤーを使って足の短い方 (マイナス) を CN3 #2 ピンに、足の長い方 (プラス) を CN3 #49 ピンに接続しました。今回使っている LED は抵抗入りですが、普通の抵抗無しの場合は抵抗入れとかないと大変なことになるかもしれません。(よくわからない)

今回は CN3 #49 ピンを使いましたけど、マニュアルによると CN3 #3-#50 のどれでもよさげです。

というわけで、どきどきの電源投入です。AC アダプターをつないだら... 無事光りました!

写真だとわかりにくいですが、左側のがパワーランプで常時点灯です。右下のものが点滅している LED になります。

というわけで、とりあえず完成です。他のパラレルポートもきちんと動作しているのか? など確かめなければいけないことはまだありますが...

ところで、パラレルポートって 5V 出ていないつもりだったのですが、ここで利用しているパラレルポートは 82C256 というやつです。マニュアル読んでもはっきりとはわかりませんでした。書籍のコンピュータはなぜ動くのかでは Z80 PIO を利用していますので、82C256 とは異なるのかもしれません。

というわけで、次は 82C256 のパラレルポートを全部検査するのと、電圧がどれくらい出ているかを調べたいと思います。

あれ? ROM 容量の設定のためのディップスイッチ、オープンのままだけど動いたな... まあ、いっか...

Image: 

コメントを追加

Filtered HTML

  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd> <blockquote> <img>
  • 次のタグを使用してソースコード構文をハイライトすることができます。: <code>, <blockcode>, <c>, <cpp>, <drupal5>, <drupal6>, <java>, <javascript>, <php>, <python>, <ruby> The supported tag styles are: <foo>, [foo].
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
This question is for testing whether you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
イメージ CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.